コンテンツ
ヘッダ

北鎌倉のプリザーブドフラワー教室*花日和*Hanahiyori*

JR北鎌倉駅から徒歩5分、緑に囲まれた静かな自宅アトリエにて、プリザーブドフラワー専門のショップ・レッスンをしています♪
お子様連れの方から年配の方まで、幅広い年齢層の方がレッスンにお越しになっています。花嫁様の手作りブーケレッスンも好評です!駐車場あり!

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
現場の様子
記事本文
今日は新居の建築現場の様子のご紹介です。

↓この写真は1月20日頃の写真。
足場が組まれ、いよいよ大工さんが柱や壁を組み立てて行きます。
足場の向こうには鎌倉街道、写真を撮っていた私の背後は切り立った崖です。
そして約一週間経った今、2階まで組み立て終わっています・・・早い!!!
中に入らせてもらったのですが・・・やはり狭い・・・(泣)

いまさら気づいたのですが、今の家も新しい家も延べ床面積は100屬舛腓辰函
でも今の家は3LDK、新居は4LDK・・・つまり新居の方が部屋が多いので
一個一個の部屋は狭くなってしまうんですね・・・何で今頃気づいたのかしら・・・はぁ(悲)

↓最後にきれいな写真を一枚。新居の近くで撮影しました。少しずつ春が近づいているんですね。
 

Hanahiyoriのホームページ、ギャラリーのページを更新いたしました。
オーダーレッスン作品を中心に掲載していますので、お時間のあるときにご覧ください。
記事続き
タイトル
タイトル
新居の様子
記事本文

今日は建築中の新居の様子をご紹介しますね。
   
左の写真は12月中旬に撮影したもの。地盤改良が終わり、コンクリートが外枠に入っています。

前回掲載した写真、めいっぱい広角で撮影したためにものすごーく広い土地に見えてしまったようで、かなり生徒さん、友人からの反響がありました。誤解を招いたままではいけないので、今回は普通に撮影しました。レンズの威力はすごいです・・・。

右の写真は12月22日撮影。基礎を作っているところで、鉄筋が20僂瓦箸貌っています。
この現場の隣では某ハウスメーカーが賃貸用のテラスハウスを建築中で、ちょうどうちと同じ基礎を作っている所だったのです・・・が、驚いたことに鉄筋の入り方が全然違いました!!!!!
賃貸用とはいえそれだけで大丈夫なのか???と素人が思うほどでした。

基礎が入ると家の概要が見えてくるのですが、こんなに狭くて良かったのか???と不安になります。今住んでいる家と同じ位で良いかな〜という事で、延べ床面積30坪ちょっと(100平米ちょっと)にしたのですが、もうちょっとゆったり建てても良かったのかな・・・と。土地は約60坪(約200屐砲覆里把蹐呂修海修獲祥気あるか・・・と思いきや、風致地区の規定でかなりの面積を緑化しないといけなかったりして、家は3回建てないと・・・というのは正にその通りだと思います。

そろそろ照明、カーテン、家具など、決め始めないといけないなぁと思いつつ、進みません。
またご報告しますね。

記事続き
タイトル
タイトル
地鎮祭
記事本文

今日は地鎮祭、発掘調査も終わりようやくここまで来ました!
神主さんのご都合で朝8:30からの地鎮祭、靴底からしんしんと寒さが伝わってきました。
  
一番左は地鎮祭前に撮った写真。奥の山(崖?!)の紅葉がきれいです。この山の裏は明月院です。
広角で撮ったのでひろーく見えますが、実際はこんなじゃありません・・・。きっと不動産広告の写真はこうやって撮っているんですね〜。 

真ん中は「鍬入れの儀式」です。
土地の土でお山を作ってそれを土地に見立て・・・で、何だったかしら。「エイエイエイ」と言いながら右・左・中央と鍬を入れました。神主さんが良い人で子供たちにもやらせて頂きました。

一番右は土地の四隅にお神酒と塩をまいてお清めをする・・・何でしたっけ、儀式名を忘れました・・・

儀式の最中の神主さんの仕草や祝詞の言葉など、日常では聞かない言葉です・・・が、意味は分からないのですが、こんな真面目な式の最中にツボに入ってしまう響きの言葉があったりして、こらえるのが辛かったです。子供を気遣ってる振りをしてこらえました・・・。

何はともあれ、いよいよ着工!何かドキドキしてきました〜。
早朝からお集まり頂いた関係者の皆様、ありがとうございました!

記事続き
タイトル
タイトル
発掘 途中経過
記事本文

今日は我が家の新居の発掘の様子をご紹介します。

発掘が始まって2週間くらい経ちました。現在深さは約160センチ。5〜6名の方々が毎日作業しておられます。カワラケというレンガ色の植木鉢のようなものが割れたものがたくさん敷き詰められている層が出てきたとの事。近くに窯があったそうなので、そのゴミ捨て場だったのでは・・・と学者先生。写真の手前の大きな石が敷き詰められている所は、昔の道路だったそうです。

予定通り、今月中に発掘は終了するそうでホッと一安心。
来月初めに地鎮祭→着工となります。ここまで長かった〜。


記事続き
タイトル
タイトル
発掘!
記事本文
私事ですが、現在、新居の計画中です。
北鎌倉駅から徒歩5分の所に土地を購入、家を建てよう!と思ったら、ここは歴史的風致地区に指定されたエリアで、60センチ以上掘る場合は遺跡が埋まっていないかどうか試掘をしないといけないとの事。土地を購入する時は「ふーん、風致地区ですか、はいわかりました」という軽い気持ちでしたが、試掘をしたら遺跡が出てきてしまいました・・・。

出てきたということは本掘をする→着工が半年遅れる→娘の入学式に間に合わないかも!という事なのですが、抵抗することも出来ず、費用を一部負担で50万円ほど予定外の出費・・・我が家にとっては良いこと無しなのですが、やむを得ないですね・・・。日本史はさっぱりなのですが、上杉謙信の鍵屋さんの跡地らしいです。

確か試掘が7月頃、その後、本掘の申請をしてようやく今、作業がスタート。
本掘は60日間くらいの予定だそうです。工事作業の方が2名、学者さんらしき「先生」と呼ばれてるおじさんが1名いらっしゃいました。黒っぽい土の所が掘られていて今、深さ50cm位です。
写真を見てると「一体どこの田舎だろう・・・」と思いますが、奥の山のふもとに鎌倉街道や横須賀線の踏切があります。

最終的には2mくらい掘るそうです。早く終わって欲しい!!
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.